2016年10月10日月曜日

「luxe」な日々



駆け足で過ぎ去っていく日々。

少し立ち止まって、じっくりと考えたい事もあるし、
感傷に耽りたい時もあるのに
時間はそれを許してくれそうにない。

これでよいのかと自問自答の日々だが、
また新しく考えねばならない事が、
終わりのない達磨落としのように目の前に現れます。

それが宿命なのかも知れません。
しかし、追われている時の方が良いアイデアが生まれます。

切羽詰まると、頭の中がフル回転するのか、
普段使わない脳の領域までが動員される。
そしてプレゼン間際には何とか提案できる内容がまとまるもんだ。。

集合住宅は計画から完成まで、それなりの時間がかかる。
計画時に頭を悩まし、悪戦苦闘していたのに、いざ完成してみると、
その悩み抜いたプロセスが何だったかわからないくらい
当たり前のように立ち上がっている。

この建物は滑らかなガラスのラインが周辺の風景をどのように写し込み、
己自身の姿かたちを曖昧にしてくれるのではないかと想像していたが、
出来上がってみると、むしろその存在感を際立たせる景観になっていた。

「luxe」をコンセプトテーマに、阪急沿線に相応しい、
賃貸集合住宅を内外部も含めデザインしようと考えた。

































入居が始まり、この建物に住まわれる方が
その空気感をどのように受け止められるのか
楽しみになってきた。








































































新たな集合住宅プロジェクトが吹田市江坂でスタートした。
江坂に存在する岡本太郎氏の作品コンセプトに呼応することを
デザイン主題にした建物だ。









2016年9月30日金曜日

奈良に目を向ける




奈良市で新しいプロジェクトが始まります。

今回はレストランの計画です。

シェフが幼い頃遊んだ、若草山や奈良公園、
そして古い町並み、土塀や路地の匂い。

日本的な風景とシェフが料理を学んだフランス南西部地方のエスプリ。
それらを一つの空間にまとめてみる。。。。

2つの異なる場所が融合することで、
何か新しいものを作り出すエネルギーとなる予感がします。

さてさて、楽しみな仕事が増えました。

























































少しずつ変化を始めている町並みに、ランドマークとなるような、
洗練されたデザインのお店を考えましょう。。。。

2016年9月22日木曜日

西宮北口プライマリーワンガーデンテラス 竣工




西宮北口で進めていた、賃貸集合住宅「西宮北口プライマリーワンガーデンテラス」が
無事竣工し、数日前引き渡しが行われました。

「Luxe」をコンセプトに阪急電車沿線の上品さとセレブ感を
空間デザインや素材の質感、色合いなどで表現しました。

建築写真家による撮影が進んでいますが、天候がイマイチで、
撮影が完了するまでにはもう少し時間がかかりそうです。

















































































建物外観等も含め、竣工写真が出来上がりましたら
あらためてご紹介致します。

また、あらたに賃貸集合住宅のプロジェクトが始まりました。


2016年6月23日木曜日

最近のプロジェクト



この数か月、色々な仕事が重なり、
ブログの更新がまったく出来ませんでした。

多忙というのは有難いのですが、
本来私達の仕事はじっくりと腰を落ち着け集中し、
クライアントの皆さまの事を考えつつ、
設計としての法規や機能、環境などを考えなければなりません。

出来るだけ時間を頂きながら、いくつかのプロジェクトが進行しております。

それは新築住宅や集合住宅、それから週末住宅や、リノベーションであったり、
コンドミニアムの全体デザイン見直し等々。
有難いことにこれらのプロジェクトはとても「楽しい仕事」なのです。
休暇などの時間はなかなか取ることが出来ませんので
仕事の中で気分転換やリフレッシュを考えていくしかないのですが。。。











































週末住宅計画





























京都リノベーション「別荘計画」





























都心の住宅「インテリアデザイン計画」



2016年5月14日土曜日

初夏の野草たち



一昨日、大阪から電車で1時間ほどの計画地を見に行きました。

山間の静かな場所です。
日当たりもよく、隣地は公園で、野鳥たちの囀りが途切れなく響き渡ります。
眼を閉じれば、天国にいる気分。(もちろん天国なんてどんなところか知りませんが。)

計画では、その公園にある、大きな木を如何に取り込むかが
ポイントのような気もしました。

起伏のある公園には、小さな草花がたくさん咲いています。

最初に目についたのが、キク科の「コウゾリナ」
辺り一面に咲いています。















タンポポの仲間です。

それから地面にもう少し顔を近づけると
目立ちませんが、小さな花々が一生懸命咲き誇っています。

こちらは「ミヤコグサ」




















なんでも京都にたくさん咲いていたからこの名前がついたそうです。
本当のところはわかりませんが。。。。
マメ科の植物ですね。独特の花弁のカタチです。

そして「ニワゼキショウ」




















アメリカ 生まれの帰化植物。
可憐な小花です。花の大きさも1cm未満。。。
地下茎を使って繁殖します。だから群生して咲くようです。
でも虫たちが受粉してくれると1日で枯れてしまうそうです。
咲いてる雰囲気からすると日本ぽくないですね。

植物たちの目線になって、眺めてみると
また面白い風景が見えてきます。

気持ちが和む現地調査でした。



2016年5月5日木曜日

今年の黄金週間



このゴールデンウイークはほとんど仕事で追われてしまいました。

ここ何年か、同じことの繰り返しで進化がないなあと思いつつも、
結局、普段日常業務に追われて、時間をかけて考えなければならない
プロジェクトのイメージデザインやカラーチャートの作成、
コンセプト文の草案など、静かに一人で考えたい時間に費やしました。

その間にずっと探してる家具を求めて出かけたり、
夏に作らなければならない集合住宅のモデルルーム備品選びなど
どちらかといえば、インテリアデザイナーに近い仕事も多かったです。

















写真はある集合住宅のインテリアデザインを考える仕事。
建築中の超高層集合住宅1区画のインテリアデザインを
全面的に考え直すもの。
集合住宅の完成は来年晩秋ですが、今夏までにデザインをすべて確定し、
デベロッパーさんと打合せを進めていかなければなりません。

造作工事以外にも、照明計画、ソファ、ベッドなどの家具、
窓廻りのカーテン、設えの小物など、インテリア全て、多岐にわたります。
信頼して頂いて、すべてを任せてもらってますが、
それだけにプレッシャーもあります。

好きな楽しい仕事ですが、普通に木造住宅が新築出来るくらいの
コストがかかりますので、慎重に進めていかなければなりません。

常に複数のプロジェクトが同時進行していますが、
それぞれにコンセプトが異なるので、頭の中を整理し、
混乱しないように心掛けています。

何だかんだ言ってるうちに、黄金週間も終わってしまいますね。。。。

2016年4月30日土曜日

料理屋「仁」




先日、阪急沿線にある日本料理店に伺いました。

京都の料理人の方から、おすすめ頂いていたのですが
予約が混み合っていて、なかなかスケジュールが合いませんでした。

そのお店はもう6年くらい前から営業されているそうで、
知る人ぞ知るといった有名店です。

日本料理のお店は何軒か気に入っているところがあり、
中々浮気をすることはないのですが、
ご一緒した方も一度行きたいと思われていたそうですが、
予約が取れなかったそうです。

今回は京都の料理店に予約をお願いして頂きました















身構えなければならないようなお店ではなく、
気軽に入っていけそうな雰囲気で、ちょっと民芸風の玄関です。















ご主人と奥様お二人で切り盛りされているようです。
ご主人は関西のご出身ではなく、札幌のお生まれとの事。
ご両親も札幌で料理店を開かれてるそうで、
北海道の旬の食材がご両親を通じて安い値段で入ってくるんだそうです。
お身内が福知山のお近くで有機栽培のお米を生産されているそうで
何度もコンテストで表彰されている生産農家なんだそうです。
ある意味すごく恵まれた環境のようですね。







































































料理は素材の味や色合いを生かしながら
どちらかと言えば主張を押さえた控えめな感じがしますが
かなり手が込んだ料理を提供されます。

器は伊賀焼の作家さんにお願いして作って頂いてるそうですが、
作家さん任せではなく、料理のイメージをしっかり伝えながら
ピタリ合う器を用意されてる感じがします。
どちらかが主張するというのではなく、何か自然な感じがします。

気合が入っているというよりも、飄々とした感じがいい雰囲気の、
ご主人にもお店の設えにも感じられるとても素敵な料理店です。

阪急 芦屋川駅から2~3分のところにあるお店です。